未分類

イビサクリームの効果って?他の美白クリームとどこが違うの?

更新日:

イビサクリームって知っていますか?

イビサクリーム

ブラジリアンワックス脱毛専門サロンから生まれたデリケートゾーン専用の美白クリームなんです。

今、雑誌やネットでも話題のデリケートゾーン専用美白ケアクリームなんです。

他の美白クリームとの違い、効果、口コミなどをご紹介しますね。

イビサクリーム

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

イビサクリームとは?

イビサクリーム

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみやくすみに悩んでいる人の為にブラジリアンワックス脱毛専門サロンから生まれた美白クリームという事で人気の美白クリームなんですが、初めはiライン脱毛やvライン脱毛をした方が黒ずみやくすみに悩んでいる事に個々に対応していました。

しかし、iライン、vラインなどの陰部に黒ずみの悩みを抱えている人が多い事に気づいて、一般の方にも商品化して販売をしてくれたのが始まりです。

黒ずみやくすみは、メラニン色素が細胞内にとどまってしまうのが原因です。

メラニン色素の排出とメラニン色素を増やさない努力が必要になってきます、それをイビサクリームは薬効成分で環境を整えてくれます。

デリケートゾーンである陰部は、周りの部分よりもメラニン活性が高い部位で黒ずみができやすいところなのに下着で24時間ずーと刺激を受けているため、ますます黒ずみ、くすみができやすいです。

女子はトイレに行くたびに拭きますし、休まる時を知らないのがデリケートゾーンですね。

iライン脱毛をすると、部位があらわになりますから、今まで気がつかなかった黒ずみに初めて驚くという方が圧倒的だそうです。

美白の有名な成分と言えば「ハイドロキノン」ですが、刺激が強すぎて陰部には使いたくないと思う人も多いでしょう

、そこでイビサクリームは、労働厚生省も認めている美白成分の「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸2K」を配合しており、薬効成分でしっかりと黒ずみを軽減してくれます。

しかし、デリケートゾーンは元々メラニン色素が活性化しやすいので、美白ケアは長期的にケアをしないと結果がでないそうです。

環境を整えながらじっくりケアするのがカギになりそうです。

トラネキサム酸の効果とは?

トラネキサム酸は厚生労働省から認められている美白の成分の1つです。

薬効効果が認められるため、配合しているイビサクリームは化粧品ではなく医薬部外品となります。

黒ずみやくすみはお肌にメラニン色素が定着してしまっているから、黒ずみ、くすみを解消するには、このメラニンの定着を防ぐことが1番です。

その原因となるのが

・肌にダメージを与えて刺激をする事

・フラッシュ脱毛でメラニンが反応してしまう事

・肌の乾燥も黒ずみ、くすみの原因に

・下着の摩擦、ムレ等で刺激をする

・肌サイクルの乱れでメラニンが排出されずに残ってしまう

肌への刺激でメラニン色素ができ、その量が多ければ多い程、黒ずみやくすみに繋がります。

刺激をなるべく少なくし、メラニン色素を排出できれば黒ずみやくすみに悩む事がなくなります。

トラネキサム酸は、肌を活性化し肌サイクルの乱れを整えを整えメラニン色素の排出にアプローチしてくれます。

徐々に肌がクリアになっていき、黒ずみ、くすみを穏やかに解消してくれるお肌に優しい美白成分です。

グリチルリチン酸2Kの効果とは?

イビサクリームに配合されている成分の中で、トラネキサム酸の他にもう1つ厚生労働省が認める成分が配合されています。

その成分が「グリチルリチン酸2K」で肌の状態を正常化していきます。

肌は28日周期で生まれ変わっていきますが、そのサイクルが狂ってくるとメラニン色素が肌から排出されずらく残ってしまう結果に、その為黒ずみやくすみが目立つようになります。

グリチルリチン酸2Kの特徴としては抗炎症効果で、肌荒れなどの症状にアプローチしてくれます。

肌サイクルを正常化に導いてくれるという訳です。

グリチルリチン酸は良く使われる成分で、抗炎症目的で歯磨き粉にも使われますし、化粧品にも使われる事もあります、肌荒れ防止のパーソナルクリームにも使われています。

肌に優しく刺激が少ないのも特徴で、刺激が少ない分メラニン色素の発生を最小限にとどめる事ができる成分です。

肌サイクルが狂う原因の1つに肌サイクルの乱れを指摘する人も少なくはありません。

それは、外からの刺激もありますが、加齢などの細胞の衰えもあります、肌乾燥など複雑な原因が関係している事もあるでしょう、グリチルリチン酸はその原因の中の肌が抱える刺激からの炎症などを抑えてくれるのです。

大きな炎症は赤くはれたり、痛かったりするので本人も自覚できますが、少々の炎症は本人も気がつかない場合もあります、そんな炎症を肌細胞から取り除いて正常化に導いてくれるでしょう。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

美白に導く天然成分の効果とは?

イビサクリームは、薬効成分である「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸2K」以外に天然成分でも美白にアプローチしてくれます。

肌を正常化に導いてくれる天然成分です。

ダイズエキス

大豆から抽出されたエキスは女性ホルモンのエストロゲンに似た成分を保有している事で有名で、若返り成分として人気の「イソフラボン」!植物性エストロゲンと呼ばれます。

女性ホルモンに似たような働きをする事から言われるもので、大豆製品はアンチエイジングに気を使う女性に人気です。

お肌を作るたんぱく質の1つであるコラーゲンも女性ホルモンの影響を受けますから、お肌を正常化するためには女性ホルモンの力はありがたいものです、肌サイクルを正常化に導き外からの刺激に負けない健全なお肌に導いてくれるのがダイズエキスです。

顔に塗る美白化粧品にもダイズエキスは使われる事が多いようです。

サクラ葉エキス

サクラ葉もお肌を正常化するのに役立ちます。天然成分でありながら抗炎症、抗アレルギー、美白、保湿となかなかの優れものでお肌をきれいにするために最近人気のエキスとなります。

保湿をしながらお肌を正常化し、炎症を抑えてくれる事で肌サイクル28日に戻してくれることでしょう。

イビサクリームに使われているサクラ葉は日本の桜でもあるソメイヨシノの葉をを使っており安心できる成分となっています。

オウゴンエキス

オウゴエキスはあまり馴染みの無いと思う方もいるでしょう。原産は中国やロシアになる「コガネバナ」という黄金の花を咲かせる植物の根から抽出されたエキスになります。

自然派化粧品などには多く使われている天然成分で、抗菌、抗炎症、抗アレルギー、抗酸化目的で使われていて、肌の正常化、老化防止、美白効果を期待できる植物エキスです。

カモミラエキス

カモミラと言うと聞いた事がない人も多いと思いますが、別名カミツレ、カモミールなどと聞けばハーブティーなどにも使われていますので、ご存知かと思います。

アロマオイルなどにも使われるハーブでとても人気の成分です。

もちろん化粧品やお肌に塗るクリームにも多用されており、その保湿力は誰もが認めるところです。

保湿力の他、メラニン生成を加速さえるエンセドリンという成分を抑える働きがあり、シミ、ソバカス予防などに使われる事があります、お肌に優しい天然の美白成分ですね。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

お肌乾燥を取り除く保湿成分とは?

イビサクリームの特徴の一つである「保湿」にも素晴らしい成分が使われています。
メラニン色素を作ってしまう原因の1つに肌乾燥があります。
肌乾燥は肌のバリア機能を低下させ、外からの刺激を肌細胞に容易に伝えてしまい、メラニン色素を無駄に作らせてしまいます

肌細胞も刺激に負けないようにメラニン色素を作り防御しているのだと思います。

ですから、肌乾燥を取り除く、潤いを持たせ肌バリアを機能させたいですよね。

イビサクリームには保湿に役立つ成分もフンダンに使われています。

ヒアルロン酸ナトリウム

ヒアルロン酸と聞けば誰もが知っている美肌成分で肌自体が持っている潤い成分の1種類ですね。

ヒアルロン酸が少なくなると肌はカサカサして水分を保ちづらくなりますから、外からの刺激を肌細胞に伝えやすくなってしまいます。

ヒアルロン酸は1gでなんと6リットルの水分を保有する事ができる凄い成分で、多くの化粧品で使われている人気の成分ですね。

前述でも述べた通り肌乾燥はメラニン色素を作りだす原因となりますから、しっかりと潤いを与え肌バリアを強化しましょう。

シロキクラゲ多糖体

キロキクラゲと聞くと中華料理にでも使う食材のようですね。

そうです中国などのアジア湿地帯に生息する植物でシロキクラゲから抽出された成分なんです。

最近、このシロキクラゲの成分にはヒアルロン酸をしのぐ保水力がある事が分かり、化粧品などにも使われる事が多くなっています。

但し貴重な成分で、シロキクラゲ多糖体になるにはシロキクラゲ1キロでたった5gにしかならないんです。
ですので高級化粧品に使われる傾向が多いようです。

ローズ水

薔薇の花びらを蒸留させて作るローズ水は、保湿、抗菌、殺菌が注目されています。

お肌の乾燥を防ぎお肌をしっとりさせてくれます。

香りもとても良く、ローズ水を化粧水代わりに使う女性も多いとか・・・。

刺激も少なく穏やかなのでデリケートゾーンの保湿にはとても良い成分です。

BG

化粧品にも多く使わているBG。ブチレングリコールという名前の成分で、現代ではとても多様化されています。

化粧品だけではなく、冬でも固まらないようにするために、グリースや液体の製品などにも使われている保湿成分です。
合成成分ですがとても使い勝手が良く、刺激が少ないのも特徴。

無臭でもある事から、化粧品のほとんどに入っているのではないでしょうか。

1,2-ヘキサンジオール

1,2-ヘキサンジオールは、保湿力、殺菌作用に注目が集まっている成分です、敏感肌用の化粧品にも使われている事が多く、刺激が少ないのが特徴です。

デリケートゾーンの美白ケアでは刺激の少ない成分が使われているのが良い事です。

潤いながら殺菌作用はデリケートゾーンにピッタリの低刺激成分ですね。

1,2-ペンタンジオール

1,2-ペンタンジオールは防腐剤としても使う事ができる程の安定性を誇る成分で化粧品の基材としても使われる事もあります。

刺激の少なさから敏感肌用化粧品にも多く使われている保湿成分なんですよ。

安定している保湿成分で、デリケートゾーンを優しくしっとりさせるんですね。

グリセリン

グリセリンは肌の保護剤として多くの製品に使われています。
アトピーなどの肌疾患の方でも使う事ができる成分ですし、赤ちゃんの保湿クリームにも使われるほど、肌に優しい保護剤です。

臭いも、色も無く低刺激、しっかり保湿した水分を逃がさないようにする役目があり水分をしっかりお肌に留めてくれます。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

イビサクリームのQ&A

Q1.イビサクリームはデリケートゾーン専用との事ですが他の部位には使えませんか?

A1.イビサクリームはデリケートゾーンにも使用できる程、低刺激の美白クリームなので、全身使う事ができます。デリケートゾーン以外にも、顔やお尻、膝、肘など、ありとあらゆるところに使用できます。

Q2.1本でどれくらいの期間使えるのですか?

A2.使用方法としては1日2回塗りで約1ヶ月~1ヶ月半使えます。
範囲が広ければもっと使用期間は少なくなり、範囲が小さければもっと使用期間が長くなります。

イビサクリームの口コミ

<イビサクリームの効果を実感できた人の口コミ>
・可愛い水着を着れるのが楽しみになりました。

Vライン脱毛をしたため黒ずみが目立つようになり、可愛い水着を着る事ができなくなっていました。
これだったら脱毛をしなければよかったと思うほど悩んでいた時に、インターネットでイビサクリームの事を知り、脱毛サロンが開発したデリケートゾーン用の美白クリームとの事で使ってみたところ数週間くらいで目立たなくなりました。黒ずみが目立たなくなり可愛い水着や下着を着るのがとても楽しみになりました。

・私より彼氏が嬉しそう

脱毛はしていないのですが、マラソンをしていたせいで下着がすれて、脚の付け根やデリケートゾーンが黒ずんでいて、自分より彼が気にしていたようで、口にするようになっていました。
色々調べてイビサクリームの事を知り、使ってみたら2ヶ月くらいから実感できるようになって、彼が嬉しそうで、いつも見たがります。

<イビサクリームの効果をあまり実感できなかった人の口コミ>

・デリケートゾーンとバストトップに使用しています。

デリケートゾーンとバストトップに使用しています、1日2回朝と夜に使用していますが、あまり効果を実感できていません。
1回の塗りで2度塗りが良いと聞いてから、1回に2度塗りを塗りを始めてから少し色が薄くなった気がしますが、まだまだピンクにはなっていません。

・今のところ大きな変化がない

使い始めて2ヶ月になりますが、まだ大きな変化がありません。
朝と晩に使っていますが、使い勝手はとても良いです。
べとべとしませんし、すべすべして気持ちいいです。
量を増やして、もうしばらく使い続けてみようと思います。

<口コミのまとめ>

イビサクリームの使用感については高評価が多かったのではないでしょうか。
元々の肌の色によっても違いがでるのかなとも思いました。
直ぐに効果を実感できる人と、なかなか効果が実感できない人もいますから、やはりデリケートゾーンの黒ずみケアは焦らずじっくりと構えてケアするのが一番良いと思いました。

イビサクリームまとめ

イビサクリームは、脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用の美白クリームです。
刺激の少ない厚生省も認めている美白成分「トラネキサム酸」を配合する事により、デリケートゾーンでも美白が出来るというクリームが作りだされました。
イビサクリームでは全額返金保証付きという特典がありますので、もし、あなたがデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのであれば、試してみてはいかがでしょうか。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

シミやくすみ、黒ずみには美白化粧品と栄養が大事!

シミが浮き出てくると、いきなり年を取って見えてしまうものです。

目元にちょっとシミが浮いているだけでも、何歳も年齢を重ねて見えるので、きちんと予防することが重要と言えます。

生理前になると、ホルモンバランスが崩れてくすみや黒ずみができやすくなるという方も多々見られます。

毎月の月経が始まる時期になったら、睡眠時間をしっかり確保することが重要なポイントとなります。

敏感肌だと思う方は、お風呂に入った折には泡をいっぱい立ててソフトに撫でるかのように洗うことが必要です。

ボディソープについては、極力肌に優しいものを選定することが重要です。

ボディソープによっては、お肌の潤いをすっかり取ってしまうものもありますから潤いを残す成分が入ったボディソープを選んでください。

特に敏感肌の方は、しっかりと保湿をして強いバリアを保つのが大事になってきます。

美肌を作りたいならスキンケアはむろんですが、それと共に体の中からアプローチしていくことも欠かせないでしょう。

コラーゲンやエラスチンなど、美容に有効な成分を摂取しましょう。

肌の元であるコラーゲン、エラスチンなどのタンパク質はもちろん、コラーゲンを生成する時に使う
ビタミンCがとても大事です。

美白用の基礎化粧品は日々使用することで効果が期待できますが、いつも使うものだからこそ、本当に良い成分が含まれているかどうかをしっかり判断することが必須ですね。

毛穴のブツブツはオロナインで治るって本当?

「毛穴のブツブツ黒ずみを何とか改善したい」といって、オロナインを使った鼻パックで取り去ろうとする方がいますが、これは極めて危険な行為であることをご存じでしょうか。

毛穴が更に開いて元に戻らなくなる可能性がゼロではないからです。

特に鼻の毛穴の詰まりを一気に取り除くと、大きな穴がブツブツと開いた鼻になってしまい、幼虫がいなくなったハチの巣状態になってしまいます。

ですから毛穴は徐々に自然に詰まった皮脂や汚れを取り除くことが重要で、マッサージをしたり、フルーツ酸配合などの洗顔料で、毎日少しずつ毛穴の汚れを落とし引き締めていく事が重要です。

自己の皮膚に適さない化粧水やクリームなどを使用していると、悪化してしまいますので皮脂の詰まりが気になる方は、油分の少ないスキンケア化粧品を使用する事が望ましいです。

スキンケアグッズを購入する場合は自分の肌質に合ったものを成分を吟味しながら選んでください。

又、自分でスキンケアをするのは苦手という人はエステやサロンでお手入れをしてもらうと良いでしょう。

お肌にあった施術をしてくれますので、自分は何もしなくても毛穴のしまったピカピカのお肌にしてくれますよ。

-未分類

Copyright© イビサクリームのリアルな口コミと最安値29%OFFの場所を調べてみた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.