未分類

イビサクリーム黒ずみへの効果を3ヶ月使って検証した結果

更新日:

イビサクリームで顔のシミやくすみにも効果があるの?

そばかす

イビサクリームはデリケートゾーン用の美白クリームとして人気ですが、顔のシミにも効果あるのでしょうか?

もし、使えるならデリケートゾーンと顔のシミ、くすみ用と別々に美肌対策しなくてもできるならコスパがいいですよね。

顔にも使えるなら使ってみたいという人もいると思うので調べてみました。

イビサクリームは顔のシミにももちろん使える美白クリームで配合されている美白クリームもしみたり、かぶれたり、ヒリヒリ感もなく安心して使える成分が配合されています。

デリケートゾーンの柔らかいお肌にも問題なく使えるため敏感肌の人にも強い刺激の成分でないから安心して使えることができます。

イビサクリーム

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

イビサクリームは顔のシミやくすみにおすすめな理由

イビサクリームは全身に使える美白クリームなのでデリケートゾーンのほかにもワキや乳首の黒ずみひじ、ひざにも使うことができます。

顔のシミの種類のほとんどに効果があるのがメリットですね。

紫外線が原因でできたシミ、乾燥などのかゆみでできてしまった摩擦が原因のシミ、老人性の加齢が原因のシミ、ニキビを潰してできた色素沈着などにも効果があります。

これだけのシミに効果があるのは高級美白クリームに匹敵するんではないでしょうか?

イビサクリームを実際に顔につけるとどんな効果が現れるのか見てみましょう。

シミや黒ずみが改善したり、顔全体のくすみが取れて透明感がでたりと美白基礎化粧品を使用していると同じように満足できるのではないでしょうか。

イビサクリームは顔に出来てしまったシミも薄くできるので、デリケートゾーンの黒ずみと同時にケアしたり、顔のシミだけをケアしている人もいるんですよ。

イビサクリームの成分は2つ主成分が配合されているんですが、その中のトラネキサム酸は資生堂の高級美白基礎化粧品1本1万円以上するHAKUと同じ成分が配合されているんですよ。

それなら顔のシミ対策にも使えるのがわかりますね。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

トラネキサム酸の効果
1.黒ずみの原因でもあるメラニン色素の発生をストップする作用
2.メラニン色素の発生を抑えてくれるためニキビ跡の色素沈着やシミも予防
3.肝斑ができにくくする抗プラスミンの働き

二つ目の成分はグリチルリチン酸Kはメラニン色素自体に働きかけるはないのですが、ターンオーバーを正常に戻してくれるので出来てしまったメラニン色素を古い角質と一緒に排出してくれる頻度を増やしてより肌代謝をよくしてくれます。

またターンオーバーの乱れが改善すると外部からの刺激や摩擦などからお肌が強くしてくれる効果もあります。

グリチルリチン酸ジカリウムの効果
1.肌の炎症を抑える作用や抗アレルギー効果
2.乱れたターンオーバーを正常に戻してくれる効果
3.色素沈着を改善する効果

イビサクリームは顔衣に使える安全な理由

保湿成分が8種類も配合されている

イビサクリームは美白クリームでスポット使いするような美白成分だけ配合されているものとは違い、しっかりと美白成分と保湿成分が配合されています。
しっかりとお肌のうるおいを保ってくれるので乾燥しがちなシミ周辺もうるおいのあるお肌になります。

副作用がない美白成分を使用

イビサクリームの美白成分トラネキサム酸は副作用が少なく、お肌がしみたり、ヒリヒリすることもありません。
皮膚科で処方されるハイドロキノンのように津おい漂白剤は刺激に強く敏感なお肌の人には注意が必要ですが、イビサクリームは肌を労わりながら美白ケアしてくれます。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

赤ちゃんでも使えるようなクリーム

無添加の美白クリームなので合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンはすべて不使用なので赤ちゃんでも使えるように作られています。
デリケートゾーンの美白クリームは海外製が多いですが、イビサクリームは日本の国内で作られたクリームです。

イビサクリームはお肌にやさしいクリームけれど市販の美白クリームのように効果が低いのではと思ってしまう人もいると思いますが厚生労働省から許可得た成分が配合されている医薬部外品の商品なんです。

イビサクリームを顔のシミに使うときのポイントは?
顔を洗って化粧水を塗ってからクリームを塗ろう

イビサクリームを塗るときは洗顔をしてお肌を清潔にしてから塗るのがポイントです。

汗や皮脂が付いたままだったりメイクが十分落ちていないところに塗っても毛穴のつまりを引き起こしてしまうこともあるため注意しましょう。

メイクを落として、洗顔をしてからいつも通り基礎化粧品で保湿してからシミが気になるところにイビサクリームを塗りましょう。

強く擦らずやさしく塗ろう

イビサクリームを塗るときは爪を立てたり、染み込ませるために強く擦るようにクリームを塗りこむことはやめましょう。

摩擦や刺激で色素沈着の原因になってしまいます。

指のひらでやさしくシミにクリームを乗せるようにやさしく塗りましょう。

シミが気になる部分だけに使う

イビサクリームを基礎化粧品の保湿用クリームのように顔全体に塗るタイプのクリームではありません。

シミが気になる部分に塗るようにしてください。

シミの大きさに応じて適量を使うようにしてくださいね。

粘膜の部分に塗らないように注意しよう

目元にもシミができやすいのでイビサクリームを目元に塗る人もいると思います。

しかし、目の際ギリギリに塗ってしまい目に入ったり、目の粘膜についてしまい目がしみたり違和感が出ることがあるので十分に気を付けてください。

生理中に肌荒れしたら一旦中止を

生理前や生理中はホルモンバランスが乱れやすい時期です。とくに生理前はニキビが出来やすかったり、いつも使っている化粧水が沁みてしまったりした経験はありませんか?

これはホルモンバランスが安定していない時期にイビサクリームを使って刺激を受けること稀にあります。

生理前や生理中のときは様子をみて使うようにしてください。

鼻の毛穴の黒ずみには効かない

全身の黒ずみやシミに効果のあるイビサクリームですが、イチゴ鼻になる毛穴の黒ずみはメラニン色素が原因ではありません。

毛穴に皮脂や汚れがつまりそれが、酸化することで黒ずんでいる状態です。

ですからイビサクリームを塗っても改善することはありませんので注意してください。

イビサクリームは紫外線や刺激によるメラニン色素による黒ずみやシミに効果がありますから注意してください。

年齢肌は何故黒ずむ?その原因は

ティーンの時はニキビに悩まされるものですが、年齢を重ねると毛穴の黒ずみやシミなどに悩まされることが多くなります。

美肌をキープすることは容易なようで、その実とても困難なことだと言って間違いありません。

黒ずみが肌中にあるとやつれて見えてしまいますし、どこかしら落ち込んだ表情に見られるおそれがあります。
万全の紫外線対策と美白向けコスメで、肌の黒ずみを解消しましょう。

年齢を重ねた黒ずみは、肌のターンオーバーの遅れが原因になっています。

若い時には28日で生まれ変わっていたお肌が50歳では40日もかかるようになっているのです。

お肌のターンオーバーはお肌が生まれ変わるサイクルのことをいいますが若い時と年齢を重ねた時と随分と違うものです。

黒ずみの元でもあるメラニン色素は、このお肌が生まれ変わるサイクルの間で角質層と共に剥がれ落ちていきます。

ターンオーバーが遅くなると、若い時には剥がれ落ちていた角質層がいつまでも肌に残っていてメラニン色素も剥がれ落ちずに、肌に残っている状態になります。

必然的に見た目的には、メラニン色素が多く残っているので黒ずんで見えるという具合です。

実は、年齢だけではなく、若くても乾燥している人の肌は肌のターンオーバーが狂いやすく、くすみや黒ずみに悩む人が多いのです。

乾燥肌に困惑している人は、とにかく保湿成分がふんだんに取り入れられているものを使いましょう。

日頃の身体の洗浄に入用なボディソープや洗顔せっけんは、肌への負担が少ないものを選びましょう。

泡をたくさん立ててから軽く擦るかのようにソフトに洗うことが必要です。

くすみのない肌をキープするために

はっきり申し上げてできてしまったくすみを消去するのは簡単な作業ではありません。

くすみは人の印象までも変えてしまう事がありますから、くすみがあるよりは無い方が断然いいに決まっています。

ボディソープや洗顔ソープを選択する時は、率先して成分を見定めることが要されます。

合成界面活性剤のみならず、肌にダメージを与える成分が入っている商品はチョイスしない方が利口だというものです。

化粧品は、美白成分がきちんと入っているのか確認してから購入しましょう。

今後もくすみのない美肌を保持したいと考えているなら、日頃から食事の質や睡眠に目を向け、くすみが生じないようにきちっと対策を施していきましょう。

敏感肌の方は、乾燥が災いして肌の防御機能が異常を来してしまい、外部からの刺激に異常なくらい反応してしまう状態なわけです。

刺激の小さいコスメを使って常に保湿することが要されます、最近では敏感肌の方も使える美白化粧品が発売されていますので、そのような低刺激の美白ケア商品を上手く活用する事が大事です。

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

イビサクリームの代用として市販の美白クリームで効果はあるのか?

小林製薬から出ているシミ対策クリームのケシミンは、手軽に美白を目指せるクリームとして人気の商品ですが、デリケートゾーンの黒ずみにも効果があるのでしょうか。

ケシミンは一般の薬局で簡単に購入することができるものなので、もし確かデリケートゾーンの黒ずみにも期待できるなら助かるという方も多いのではないでしょうか。

そこでまず、ケシミンの有効成分から検証してみましょう。

含有される主な有効成分は、L-アスコルビン酸とグリチルレチン酸ステアリル、そしてトコフェロール酢酸エステルの3種類です。

L-アスコルビン酸というのはメラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素の色を薄くする効果がある成分として知られています。

グリチルレチン酸ステアリルは抗炎症作用がある成分で、またトコフェロール酢酸エステルは抗酸化作用が期待でき、老化を防ぐことが期待できる成分です。

これら3種類の成分の中でデリケートゾーンの黒ずみに最も効果が期待できそうな成分は、最初のL-アスコルビン酸でしょう

結局のところ、デリケートゾーンの黒ずみの原因もメラニンによるものだからです。

そのメラニンを抑えることができれば、自然と黒ずみは解消されていくはずです。

その上で他の2つの成分の相乗効果もプラスに働き、さらに色を薄くしていくことが期待できそうです。

ただ即効性はそれほどないので、新陳代謝を待ちながらゆっくりと綺麗になっていくのを待つ必要があるでしょう。

では安全性はどうでしょうか。デリケートな部分に使用するわけですからトラブルが発生しては困ります。

口コミなどを見ると、顔のシミに使った方の中に、赤く腫れてしまったり、ヒリヒリしたり、吹き出物が増えたという方が少なからずいることがわかります。

個人的な体質の問題もあると思われますが、誰でも安心して使うことができるというわけでもなさそうです。

デリケートゾーンに使った場合、さらにリスクがあるかもしれません。

問題となる成分はグリチルレチン酸ステアリルが考えられます。副作用として赤く腫れてしまうことがあるようです。

また、色素細胞が弱くなり、白斑と呼ばれる白くなってしまうリスクもあります。そうなると肌がまだら模様になってしまう恐れがあります。

このようなリスクを考えると、ケシミンの美白効果は確かに期待できそうですが、副作用の恐れを考えると使用には注意が必要です。

そもそもケシミンはそのようなデリケートな場所に使う目的では作られていないのですから、当然かもしれません。

-未分類

Copyright© イビサクリームのリアルな口コミと最安値29%OFFの場所を調べてみた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.